経営理念
経 営 基 本 方 針
 社会に貢献する企業をめざします
 社会への貢献は企業の責務である
 社会への貢献は企業価値を高める
 社会への貢献は次世代を創造する
 信頼に応える技術力をめざします
 技術力は信頼を勝ち得る柱である
 技術力は個と企業の財産である
 技術力は企業を守り発展させる原動力である
 夢の実現をめざします
 夢の実現は社員のモチベーションとなる
 夢の実現はSynergy効果を生む
 夢の実現は企業の新たな夢を創造する


中期経営計画について
 第一次経営計画書(ELEVISION'05)策定から15年の歳月が経過しました。
この間、世界的な金融危機やテロまたは病原ウィルスによる社会の不安、日本国内では政治の混乱が続く中で発生した東日本大震災等、日本の経済に様々な打撃を与えました。
建設業界にとっても、先行きがまったく予測できない状況が長く続きました。
しかし当社に於いては、この間社員一人一人の目標必達に向けてのひたむきな努力と経営陣の選択と集中により、高い目標に向かい一歩一歩確実に成長できたと確信しております。
そして、これから推し進める
New ELEVISION(中期経営計画書2015,6,21~2020,6,20)は更なる社会環境・自然環境の大きな変化の波に押し流されることのないよう、60年の歴史を屈強な基礎として、新しい5年間の第一歩を踏み出さなければならない重要な中期の経営計画書であります。
この計画書では、今まで歩んできた当社の経営理念『大夢・創造・実現』を継承維持するための第一次方針として次の
『コーポレートガバナンス(信用)』『優れた人財の育成(人)』『大夢の邁進(夢)』を掲げ、当社および城東KDグループの総力を挙げて、この理念を貫くための努力を惜しむことなく邁進し、各期ごとの短期経営計画書の具体策を確実に実行していく所存であります。

New ELEVISION

【2015年6月21日~2020年6月20日】
 コーポレート・ガバナンス   信 用
 コンプライアンスを遵守する
 新規雇用を継続し社会の発展に寄与する
 スクラップ&ビルドからReduce&Reuse&RecycleへEco環境を推進する
 優れた人財の育成   人 財
 人間力の優れた人財を育てる
 目標必達のプロセスをイメージし実行する
 関連付けの思考で応用力を養い人の輪を広げる
 大夢への邁進   
 個の夢&情熱が企業の原動力となる
 努力の継続が成果を生む
 夢に向かって邁進しそして夢を叶える